« 今風になりました | トップページ | ベンベニーゴ »

*istDS

11月上旬(amazon.co.jpによると11/10)に発売予定のPENTAX *istDS、個人的にはα-7Dと並んで非常に気になる存在です。
*istDSの特長は何と言っても、そのコンパクトなサイズと軽さ。現時点で発表されているデジタル一眼レフの中で、一番小さく一番軽いカメラです。デジタル一眼レフは銀塩のそれに比べて大きく重いという印象がありますが、PENTAXに限っては例外です。ここまで小型化できるというのは、やっぱり銀塩時代から小型化を追求してきた、PENTAXだからこそ出来ることなのでしょうか。

本体価格10万円以下という低価格ながら、ファインダーは*istDと同等だそうですし、液晶サイズはわずかながら大きくなっています。本体の質感も*istDと比べて特に安っぽくはないようです。驚異的な安っぽさを実現した、某C社の入門カメラとは極めて対照的です。あそこまでチープさを追求したカメラも珍しいと思います。写りそのものはまったく良いのに・・・。
同時に発表されたレンズ、「smc PENTAX‐DAズーム18-55㎜ F3.5-5.6 AL」も安っぽさは写真で見る限りまったく感じられません。こちらも某C社のあのレンズとは対照的ですね。

あとは性能ですが、こればかりはまだ詳しいレビューがほとんどありませんので分かりません。*istDから大幅な画質向上あるならすごく魅力的です。デジタルはカメラそのものの造りがいくら良いところで、画質が悪くては元も子もありません。もっとも*istDの画質がそれほど悪いというわけではないのですが、チューニングもう少し一般受けする方向に変えたほうが良いと思います。

発売日は11月19日(金)に決まったそうです。予定より少し遅れたようです。 詳しくはこちら

|

« 今風になりました | トップページ | ベンベニーゴ »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

今風になりましたねぇ。ども、どう名乗っていいものかちょっと困っている者です。

この問題に実はちょっと困ってるんですよねぇ。αかコイツかで。すぐには買える財務状況じゃ無いんですけど。

Limitedシリーズをそろえてみるか、αのシステムを拡大するか。もうちょっとお金が貯まったら悩んでみます。

投稿: ばんさい(あるいは、どん=ぽせい) | 2004年10月16日 (土) 23時33分

どもです~。コメントありがとうございます。確かにハンドルネームの問題はありますね。私もここでは「あおち」ですのでよろしくお願いします。(笑)まぁ限りなく本名に近いわけですが・・・。

ばんさい君の場合、PENTAXマウント(Kマウントでいいんでしたっけ?)のレンズも持っているわけで、私以上に*istDSは選択しやすいですよね。Limitedレンズと*istD、DSとのデザイン的なマッチングも良さそうですよね!
私の場合はやっぱり小さいのが何と言ってもいいです。職場のデスクに置いておいてもびっくりされないと思いますし。(笑)

しかしα-7Dは高いですね・・・*istDSが2台買えるわけでして・・・。

投稿: あおち | 2004年10月17日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5003439

この記事へのトラックバック一覧です: *istDS:

« 今風になりました | トップページ | ベンベニーゴ »