« やっと出た!DiMAGEマスター! | トップページ | AF35-70mmF4 »

クラシックレンズで楽しむα-7D

久しぶりに某T梨カメラに行って中古レンズを買ってきました。MINOLTA AF35-70mmF4です。価格はなんとびっくり2,980円。光学系はキズ、カビもなく状態は良好。事前に少し調べたところによると、このレンズは、かの有名なα-7000の標準ズームとして発売されたもので発売当時はズームレンズとしては描写性能が高いと評判になったとのこと。しかし今やまったくもって時代遅れな焦点距離。広角も望遠もどちらも物足りない・・・。さらに最短は1mというオドロキの遠さ。でも描写が良いという評判を聞いたからには試してみたい!

早速、α-7Dに取り付けてみました。画角は1.5倍になるので52mm~105mm相当。焦点距離も開放F値も欲張っていないためでしょうか、かなりコンパクトで軽量です。ズームは広角側で長くなるタイプです。

ってワケでとりあえず試写してみたのが下の3枚。評判通りとても良く写ります。絞り開放でも意外としっかりとしています。逆光には弱い感じですが、この時代のレンズは大体こんなもんでしょう。大きな欠点もなく普通に使えそうです。52mm~105mmという画角も意外と悪くないかも。(笑)

s-1219-1

s-1219-2

s-1219-3

■共通データ:α-7DIGITAL AF35-70mmF4

|

« やっと出た!DiMAGEマスター! | トップページ | AF35-70mmF4 »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5003450

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックレンズで楽しむα-7D:

« やっと出た!DiMAGEマスター! | トップページ | AF35-70mmF4 »