« α-7DIGITAL -露出傾向- | トップページ | やっと出た!DiMAGEマスター! »

α-7DIGITAL - エクストラ -

s-1212

■α-7DIGITAL タムロンAF19-35mmF3.5-4.5

皆さんデジタルカメラでJpegの圧縮設定はどうされていますか?私の場合、メモリーカードの容量が切迫しているなどの緊急時を除いて、基本的にはそのカメラの最高画質を常用しています。恐らく、ある程度画質を気にする人であればほとんどの人は最高画質ではないかと思います。まれに最低画質を常用している人もいますが、もったいないなぁと思ってしまいます。まぁその人にとってはメモリーの容量が「もったいない」のでしょうけど。(笑)

α-7Dには、3段階のJpeg画質設定があります。「エクストラファイン-ファイン-スタンダード」という3つです。最高画質であるエクストラファイン、これがまた何がエクストラかって、まずはファイルサイズがエクストラ。Jpeg圧縮の特性上、サイズは大きく変動しますが、カタログ値で同じ600万画素機のEOS 10Dと比較すると 10D=約2.4MB、7D=約5.9MB。なんとファイルサイズで2倍以上の差があります(あくまでもカタログ値で、ですよ)。7Dのファインが約3.0MBですから、エクストラフインはその名の通り本当に「エクストラ」な設定と言えます。で、肝心の画質にどれほどの差があるのか3つの設定を比較してみました。その結果、ファインとエクストラファインで差を見つけるのは非常に困難でした。ピクセル等倍にして圧縮ノイズが出やすそうな部分を仔細に観察してようやく分かる程度でした。スタンダードと比較すると差はある程度はっきり出てきますが、それでもパッと見てすぐに気付くほどではありません。スタンダードでも、画質的にはまったく問題はないと感じました。撮影中に残容量が切迫した時などは、躊躇せずにスタンダードまで設定を落とせそうです。

というわけで、簡単な検証の結果、結局どの設定を常用しているかと言えば、やっぱり実用上の画質に差がほとんどないとしても、最高画質がイイ!ということでもっぱらエクストラファインです。

|

« α-7DIGITAL -露出傾向- | トップページ | やっと出た!DiMAGEマスター! »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5003448

この記事へのトラックバック一覧です: α-7DIGITAL - エクストラ -:

« α-7DIGITAL -露出傾向- | トップページ | やっと出た!DiMAGEマスター! »