« α-7DIGITAL - エクストラ - | トップページ | クラシックレンズで楽しむα-7D »

やっと出た!DiMAGEマスター!

s-1218

■比較モードはこんな感じ。とても見やすいインターフェース。

α-7Dと同時に発売される予定だったDiMAGEシリーズ用画像ソフト、DiMAGEマスターが待つこと約一ヶ月、ようやく発売されました。発売日当日、早速購入しインストール!さすがは別売りだけあって、大変に手の込んだソフトで、使い勝手がとても良いです。特にインターフェースのデザインはとても洗練されており、気持ちよく使えます。α-7Dに付属されるDiMAGE Viewerと比べてしまうともう何と言うか・・・。ViewerはDiMAGEユーザーにはおなじみのソフトで、旧ミノルタ時代から付属ソフトとしてバージョンアップを重ねていますが、インターフェースが少々古臭い感じがします。(WindowsXP時代にふさわしいとは思えないデザイン・・・よく分かりませんが)

今回、新開発されたというRAW現像エンジンですが、Viewerと性能を比較すると明らかな差がありました。マスターのほうが格段と良い絵を出してくれます。パラメーターも比べ物にならないほど豊富なので、RAW現像の醍醐味を味わうには最適です。画像の比較機能もなかなかよく考えられていて、「こう出来たら便利だな」と思う機能が大体搭載されています。ソフト自体の動作はサクサクとは言えませんが、それなりに快適に動作します。サムネイルの展開はViewerよりも確実に早いです。ビュアーソフトとしても充分な性能を持っているソフトと言えます。使用中に何度か不正終了されたことがあったのが気になりますが。

コンパクトデジカメはViewerのほうで良いとして、αデジタルではこのDiMAGEマスターのほうを付属にしたほうが良いような気もします。何となくですが、将来的にはそうなるのではないかと勝手に予想しています。

|

« α-7DIGITAL - エクストラ - | トップページ | クラシックレンズで楽しむα-7D »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5003449

この記事へのトラックバック一覧です: やっと出た!DiMAGEマスター!:

« α-7DIGITAL - エクストラ - | トップページ | クラシックレンズで楽しむα-7D »