« αレンズ大丈夫かっ | トップページ | シグマDCレンズにαマウント登場! »

FUJIFILM CLIP-IT 80

s-0108-1

s-0108-2

■共通データ:FUJIFILM CLIP-IT 80 プログラムオート

これから数回に渡って、私がこれまで使ってきたコンパクトデジカメを紹介したいと思います。
第一回は、記念すべき初めてのデジタルカメラ、FUJIFILMのCLIP-IT80です。

発売は98年10月。85万画素原色CCDを搭載。電池の液漏れで一度修理に出しましたが、今も液晶がヘタっている以外は問題なくバッチリ動作します。で、当時は色の美しさがさすがフジフィルムだなぁ、と感じて使っていました。今見るとさすがにそれほどいいとは思えませんが、不自然な彩度の強調がなく画素数の低さは別としてまぁまぁの写りです。ただ当時はあまり感じなかったのですが、今見るとJpeg圧縮がかなり強烈・・・。まぁ8MB程度のメモリー(この機種は懐かしきスマートメディア)が一般的だった時代ですからこのぐらい圧縮しないとだめだったんでしょう。

◎次回はCanon PowerShot A10を紹介します!

|

« αレンズ大丈夫かっ | トップページ | シグマDCレンズにαマウント登場! »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

中国

投稿: | 2005年11月21日 (月) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5003453

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM CLIP-IT 80:

« αレンズ大丈夫かっ | トップページ | シグマDCレンズにαマウント登場! »