« Canon PowerShotA10 | トップページ | KM DiMAGE Z1 »

PENTAX OptioS

s-0208-1

s-0208-2

■共通データ:PENTAX OptioS

今回はPENTAX OptioSを紹介します。発売は2003年3月、320万画素CCD搭載。今現在、バリバリ現役でいつも持ち歩いています。このサイズの小ささは本当に魅力です。

画質の点では「並」で最新モデルには適いません。AWBも結構いい加減です。しかし条件が良いと、このサイズでよくここまで写るなぁと思わせられることもあります。この手の小型モデルは高感度時のノイズが結構盛大に出る機種が多く、OptioSに関してもやはりISO200なんかにしてしまうと結構大変なことになります。しかしOptioSのノイズはどちらかという「良性」のノイズと言えるかもしれません。と、いうのは他機種に見られがちな色ノイズや偽色(?)がOptioSはかなり抑えられていると思うのです。ディスプレイで等倍で見ると「うげっノイジー」と思ってもプリントすると意外とキレイじゃんという感じです。高感度ネガカラーの粒状感に近いものがあります。

ここまで小さいと、操作性が犠牲になってしまうわけですが、OptioSは「十字キー」が非常に辛いです。誤操作しまくりです。(後継モデルでは改良されています)しかしながら露出補正はこの手のコンパクト機としては操作し易く、他機種のようにメニューのなかにオマケのようにあるわけではないところがさすがです。

◎次回はMINOLTA DiMAGE Z1を紹介します!

|

« Canon PowerShotA10 | トップページ | KM DiMAGE Z1 »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5003456

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX OptioS:

« Canon PowerShotA10 | トップページ | KM DiMAGE Z1 »