« SILKYPIXのフィルムモードを試す!その2 | トップページ | ニコンのプロストラップ »

やっぱりキヤノンはスゴいのか

PICT2141silky

■α-7DIGITAL タムロンAF28-75mmF2.8XR silkypixで現像

キヤノンから新しいデジタル一眼レフカメラ「EOS-5D」が発表されました。ネット上では正式発表前から様々な情報があちこちから流れており、正式発表後はネット上ではちょっとした「祭り」状態になっています。改めてキヤノンの注目度の高さに驚かされます。さすがはデジタルカメラのトップメーカーです。

何と言ってもインパクト大なのはやはり35mmカメラと同じ画角でレンズを使えると言う。まぁ早い話、フルサイズCMOSなワケです。そりゃ注目度が違うのも当然です。APS-Cサイズ?んなもん使ってられっか!と言っていた方々(そういう方々がいるか分かりませんけど)も「これはこれは・・・」と興味を示されるわけです。しかも価格が安い!そうです。ズバリ40万円を切りました!って・・・・・・・・全然安くないですから、それ。ま、EOS-1Dsと比べれば安い、という話です。

さて、私の関心はどこが最安値で予約受付中だとか、レンズはどうしようとか、そんなところには一切及びませんで(及びたいが及べない)、今後の撮影素子サイズについての一点です。現在、デジタル一眼レフ業界をリードしているキヤノンが(ハイ)アマチュア向けクラスに、フルサイズを採用してきた・・・。(40万円近いカメラをアマチュア向けと位置づけるのは無理があるという個人的見解は置いておく)他社もそれに追従し最終的にはフルサイズ撮影素子に集約されるのではないか?そういう見方が多いようです。個人的には、というか多くの方がそれについては「賛成!」なのではないかと思います。あとはコストの問題と、レンズのさらなる高性能化が課題なのでしょうか。ホントにメーカーの皆様、ご苦労様です。

|

« SILKYPIXのフィルムモードを試す!その2 | トップページ | ニコンのプロストラップ »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
5D、銀座で触ってきましたけど、やっぱあのファインダーを見せられるとクラクラきちゃいますな。
絶対額はまだ高いけど、ちょうどデジ一眼のD30が出たときのようなものかなぁ~と思ってます。
当時のD30も大体これくらいの値段でしたが、その後怒涛のようにD60、10D、20Dと低価格&高性能化が進みましたから・・・。
5Dもきっとデジ一眼市場のターニングポイントになるのでは?と思ってます。
さて、どうなるでしょうか?
あとキヤノンにやって欲しいのは、センサーのゴミ対策ですね。

投稿: M's cabrio | 2005年8月29日 (月) 09時26分

コメントありがとうございます。

フルサイズになって画角の問題以外に一番最初に感じる分かりやすいメリットはやっぱりファインダーなのでしょうね。APS-Cのデジ一眼ばっかり使っていてたまに銀塩一眼覗くとその視界の広さに戸惑います。(笑)広すぎて構図が決めにくく感じちゃったりして・・・。

ゴミ対策はどうなんでしょうかねー。今、キヤノンの開発計画の中で、ゴミ対策がどれほどの優先順位にあるのかが知りたいですね。キヤノンってとことん最先端を突っ走る部分がある一方で、いつまでも手付かの部分がずだったりしますよね。(笑)

投稿: あおち | 2005年8月29日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/5672862

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりキヤノンはスゴいのか:

» 夏休みの課題 [M-Lab@Web]
Canon EOS 10D Lensbaby2.0,F2.8 コマなし自転車。 [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 09時29分

« SILKYPIXのフィルムモードを試す!その2 | トップページ | ニコンのプロストラップ »