« α100で賑わう各誌 | トップページ | α100に触ってきました -2- »

α100に触ってきました

A1001

銀座ソニービルのソニーショールームでα100を触ってきました。あ、もちろんそのためだけにわざわざ東京へ行ったわけではありません。そこまでα100への熱意はありませんので。(笑)

かなり広いスペースをαの展示・体験コーナーに当てており、ソニーの気合いは十分に伝わってきました。ただ、週末なのにαコーナーは意外と空いていたのは気になりましたが・・・。むしろオーディオコーナーのほうが賑わっておりました。

さて、展示だけではなく実際に操作出来るスペースも用意されていましたので早速手にしてみました。第一印象は、まぁこんなもんかなという感じ。カメラの作りとしては、良くも悪くも平均的な入門機でした。シャッターの感触も平均的な入門機のもの。タイムラグは大きそうですし、シャッター音もチープです。

良さそうだなと思ったのはまず液晶。ソニーの担当者も最初に「液晶きれいでしょ」と言ってきました。(笑)確かにかなりきれいに見えました。コニミノαデジタル時代の液晶とはまったく別物です。

続きはまた後ほど・・・。

|

« α100で賑わう各誌 | トップページ | α100に触ってきました -2- »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

おっ、早速触ってきましたね。(笑)
まあ、今回は初回機ですし、今後の展開には結構期待できるのではないでしょうか。
せっかくαブランドを手に入れたのですから、ソニーさんには、じっくり息の長い事業として育ててもらいたいですよね。
キヤノンもそうですが、画像素子を内製化出来ていることは大きなアドバンテージだと思います。

投稿: M's cabrio | 2006年6月29日 (木) 22時39分

M's cabrio さんありがとうございます。

今後の展開は確かにどうなるか楽しみですね。
コニミノ時代はαを継続してくれるのかという不安が
常に付きまといましたので・・・その不安は的中したワケですが。(笑)

撮像素子の内製化については、旧コニミノ出身の開発者がインタビューで
こういう仕様の素子を、とオーダー出来るようになってうれしい、
と述べていたのが印象的でした。確かに"全然"違いますよね。

投稿: あおち | 2006年7月 1日 (土) 12時44分

新津南って入るのは大変ですか?

投稿: 東山 | 2006年11月23日 (木) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/10704910

この記事へのトラックバック一覧です: α100に触ってきました:

« α100で賑わう各誌 | トップページ | α100に触ってきました -2- »