« α100の実写サンプルを見て | トップページ | α100に触ってきました »

α100で賑わう各誌

Pict3186

■α-7DIGITAL AF100-300mmF4.5-5.6 APO

さてさて、今日発売の各カメラ誌はどこもα100の記事で賑わっていました。特にCAPAは巻頭特集としてかなりのページを割いて紹介していました。一番見たかったライバル機との画質比較も各誌でやっていましたが、色味に関してはコニカミノルタ時代とは若干違うものの、かなり良いように感じました。

デジタメカメラマガジンでは、開発者インタビューが掲載されていまして、絵作りに関しては、これまでのコニカミノルタ、ソニーそれぞれの技術、考え方を持ち寄って作り上げたとのこと。インタビューを受けていた画質の担当者はコニカミノルタから移籍した元コニカ出身の方でした。青、赤の考え方についての両社の違いなど興味深い記事でありました。

色味はかなり良い線言っているようでとてもうれしいのですが、やはり高感度時のノイズは他機種に比べて劣ることが各誌で指摘されています。デジタル一眼レフは高感度でもノイズが少ない、ということが一つのアドバンテージなわけでここはかなり残念なところです。次の機種では改善されると良いのですが・・・。

それにしてもソニーのαへのスゴイ意気込みはあちこちから感じますね。広告もコニカミノルタとは桁違いの規模で投下するんだろうなと想像できます。各雑誌がここまで大きく取り上げるのは大きな広告出稿が期待出来るから、というのもありそうです。α-7D発表の時、ここまで各誌はページを割いたでしょうか。(笑)

発売まであと一ヶ月。ソニーが作るα。くやしいけどちょっとワクワクします。

|

« α100の実写サンプルを見て | トップページ | α100に触ってきました »

「デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123286/10609000

この記事へのトラックバック一覧です: α100で賑わう各誌:

« α100の実写サンプルを見て | トップページ | α100に触ってきました »