今年もよろしくお願いします

P7020116

■E-410

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお付き合いお願いいたします。今年は少なくとも昨年よりは更新頻度を上げられるよう勝手にがんばらせて頂きます。(笑)

新年一発目の記事ということで、写真ぐらいは最新のモノをということでフラフラとカメラを持って出かけてみましたが、どうしたものか色々とイマイチ・・・。ということでまた在庫から引っ張り出してきました。(カナダ上空・・・詳しい場所は不明)

GR DIGITALIIをようやく店頭で触ることが出来ました。液晶がグッと良くなっていて、全体のレスポンスも上がっているように感じました。各ボタンはテカっとして見た目安っぽくなりましたが、クリック感が初代よりもしっかりあるので操作性の面では向上しています。デジタル水準器も実用的に使えそうです。液晶のメニュー画面も変わっていましたが、ここは初代のほうが上品で良いかなと・・・。短時間しか触っていないのでこのぐらいですが、確かに進化していると感じさせられました。これからGRDを購入予定の方はぜひIIのほうを買われたほうが良いかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もお世話になりました

P7020150
■E-410

今年もあとわずかですね。前回の記事をアップした後、年内にもう一度!と思っていたのをふと思い出しました。というわけで今年最後の更新です。

今年も読者の皆様(いるのか!?)お付き合いありがとうございました。2007年の記事を振り返ってみようかなと思って見てみると、なんと今年の総記事数、この記事を含めてもわずか9本。まず今年最初の記事アップが6月という時点で終わっています。(笑)

▼今年の記事掲載状況
6月=1本8月=2本10月=3本11月=2本12月=1本

なんともブログとは言い難い状況となっております。それでも優秀な検索エンジンのおかげでボチボチとアクセスを頂いておりまして大変ありがたいことです。圧倒的にGR DIGITALに関したキーワードでアクセスされています。特にダントツなのは「GR DIGITAL ケース」というキーワード。アクセス先はこの記事です。今も私はこの組み合わせで使っています。他にも良いケースはたくさんあると思うのですがとりあえずはこれで満足しちゃっています。

さて、今年は新たにOLYMPUS E-410を導入しました。フォーサーズ機に手を出すことはないだろうと思っていたのですが、図らずも手を出してしまいました。やはりそのスマートなフォルムに惹かれました。デジタル一眼もここまで小さく出来るんだ、といううれしさでしょうか。E-410はデジタル一眼の歴史に残るべき一台ではないかと思います。フォーサーズ規格の「本体を小型化しやすい」という大きなメリットをようやく実現した一台として。

E-410について当ブログでは、デザインだけは何度も褒め称えた一方で、その他の性能面ではボロクソに書いてしまったところもありました。最近、ようやくある程度集中してE-410を使うことが出来ているのですが、まず描写に関しては当初よりも格段に評価が上がっています。ネット上ではあちこちで言われていますが、ノイズフィルタ(*)=OFFにすることでとても良くなります。デフォルトではノイズフィルタ=ONになっているのですが、効果が強すぎて質感が失われがちです。デフォルトはOFFで出荷したほうが良かったのではないかとすら思います。ノイズフィルタをOFFにすると、シャープネスが強く感じますのでシャープネスは-側に振るとちょうど良くなります。まぁここは好み次第だと思います。そもそも、質感が多少失われたとしてもノイズは無くしたいと思う向きもあるでしょう。

レンズはキットレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6、ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6)しか所有していませんが、これらのレンズも性能にはまったく不満がありません。さすがは光学メーカーの老舗、オリンパスです。

そんなワケで最近はオリンパスEシステムを拡張しようかな、という気も少しずつ沸いてきています。E-3の画質の良さも驚きです。とにかくフォーサーズは、画質面でAPS-Cサイズやフルサイズのライバル機に劣ることがあってはいけないのです。撮像素子が小さい=画質も低い、という先入観を吹き飛ばすだけの高画質が求められると思います。E-3はネット上のサンプルを見る限り画質面でのデメリットは微塵も感じさせません。さすが時間を掛けただけはあると思います。E-410,E-510に通じるコンパクト性で、かつE-3に匹敵する基本性能を備えた中級機が来年出てくるのではないかと予想されます。大いに期待が膨らみます。

というわけで結局今年最後の記事はオリンパスの話がほとんどでした。
来年もよろしくお願いいたします。

* 【訂正】当初、「ノイズリダクション」と表記していましたが正しくは「ノイズフィルタ」でした。訂正してお詫びいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新潟駅周辺

お久しぶりです。それにしてもあまりに放置しすぎました。ニフティにアカウント剥奪されなくて良かったです。(笑)

久しぶりにGR DIGITALを持って新潟駅周辺をブラブラしてみました。やっぱりカメラを手にして歩くと時間があっという間に過ぎますね。疲れもあまり感じません。GR DIGITALはそういう気にさせてくれるカメラだと改めて感じたところです。

R0011058

何とも味のある団子屋さん。こういう建物はずっと残って欲しいなぁと思う。しかし現実はそううまくはいかないんだろうな、とも。

R0011062

こちらは味のある蕎麦屋さん。いつも気になっているのだがまだ一度も暖簾をくぐったことがない。

R0011063

睡眠不足。

R0011069

解決すべき問題は山積み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生きていました

Imgp2781

■OPTIO S5n

2ヶ月以上放置してしまいました。ブログで2ヶ月更新がないなんて、もはや終わっているワケでして、リンクを張って頂いている方々にはホント申し訳ありません。とにかくバタバタと忙しくというか気ぜわしいというか、帰宅してパソコンに向かって文字を打つ元気がありませんでした。マウスを滑らすのが精一杯という感じ。何なんでしょう、仕事量が特別に増えたわけでも、職場を変わったワケでもないのですが、この気ぜわしさは。単に仕事の処理能力が低下してきたんじゃないかとも思ってます・・・。パソコンのようにメモリ増設とか出来ると良いんですけどね。(苦笑)

って、いきなりマイナスな感じでスタートしてしまいました。ここ最近は写真もまったく撮れていなく、いや実際には仕事上の写真は毎日のように撮っていますが、趣味としての写真はまったくご無沙汰しています。これは未だにコニカミノルタ撤退の衝撃から立ち直れていないことも理由です。(たぶん・笑)システムを拡充していくという楽しみが奪われてしまったワケでカメラへの気持ちも萎えまくっているわけです。ソニーでシステムを拡充していく気にはやっぱり未だになれないのです・・・。そういうワケで、全システムを売り払って他社に乗り換えることも時々考えています。結局、私は写真を撮ることが好きというよりは、カメラそのものが好きなのだなぁ、と改めて気づかされました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スキー場に行ってきました

R0010613

■GR DIGITAL

スキー場に行ってきました。"スキーに"行ったのではなく、"スキー場に"行ってきただけです。(笑)恥ずかしながら、新潟在住ながらスキー・スノボはどちらも未経験・・・。こういう新潟県民もたくさんいます。

今回行ったのは阿賀町の「三川温泉スキー場」という町営スキー場。近々イベントの仕事があり、その打ち合わせに行ってきました。現在の積雪は110cmとのこと。打ち合わせが終わり外に出たらこの写真の通り、猛烈な勢いで雪が降っていました。スキーを楽しむファミリーやカップルを横目に、おぉ寒い~と急いでクルマに飛び乗って帰りました・・・。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけまして・・・

IMGP2251

■PENTAX OptioS5i

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。なんとかギリギリで元日中に更新することができました。

新年一発目はどの写真をUpしようかと最近の撮影データを見返していて見つけたのが上の鮭の写真。新潟県を流れる阿賀野川の最下流部、新潟市松浜で採れた鮭です。阿賀野川と言えば「新潟水俣病」が発生した川なワケですが、現在阿賀野川で採れる魚にはもちろんその心配はありません!阿賀野川の鮭、なかなかウマいです。スーパーに並んでいるキングサーモンなんかの舶来鮭と比べると、真の鮭の味がします。でも脂たっぷりのキングサーモンも美味しいんですけどね。阿賀野川の鮭は松浜漁協で激安価格で買うことが出来ます。

とりあえず新年一発目はこれだけです。何と中身のないエントリーだ・・・。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ニコンのプロストラップ

PICT2453

■α-7DIGITAL タムロンAF28-75mmF2.8XR

今日、街を歩いていたらニコンのプロストラップを付けたおじさんが目に入りました。おっ、プロカメラマンかな?そうすっとやっぱりカメラはD2Xとかだったりするワケですか!?と思ってよく見てみると・・・、何とそのプロストラップの先にあるものは何の変哲もないグレーのショルダーバッグでした。ショルダーバッグのストラップにプロストラップとは、さすがお目が高い!

・・・軽い目眩を覚えた出来事でした。以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)